🔚

終わらないものはこの世に無い。

 

テストは100点じゃなきゃ意味が無いし、

ネイルが剥げてたら気分あがらない。

思う通りのかわいい結果がほしい。それだけ。

 

恋愛は綺麗に終えられた試しが無いし、だから

好きなひとととは初めに終わり方を約束する。

 

都合の良いときに思い出す男の人と

承認欲求が満たされるわたしで

いつまでも続いてしまうから

恋愛には向いてない。

向いてない側のひとでよかったけど。

 

ひとりと向き合っていると

情がうまれると言う友人がいた。

 

情。情け。憐れみ。憐憫。

 

そんなの寂しい。

 

好きになったひとと向き合い続けて

最後に残るのは愛情であってほしい。

 

ぼんやりテレビ観てる16時、

だらしない飲食店で酔ってる23時、

眠れないの?って訊かれる2時。

 

狂っても狂ってもちゃんとやれる。

終わるから終わるから終わらないで。

 

気持ち悪くなきゃ気持ちよくなれない

勝手に設定したライバルへの劣等感を食べておおきくなってきた。だからいつも殺気立ってた。いつも何かに勝ちたかった。

 

なんだって不器用だから、器用なひとに出会うとものすごく勝ちたくて勝てなくて嫌で堪らなくてそのひとと少しでも違うことがしたくて、でも最近は自分と違う面白さを見つけて嬉しいと思えるようになってきた。オトナになった。

 

人と比べるなってよく言うけど、なんでも比較できちゃうからそう言うんだよね。現実は骨になるまで不公平。

 

他人から比べられるのは止められなくても、自分から比べだすのはもう終わりにする。これからはそんな風に生きたい。モットーはかわいく生きることなので、欲しいものはぜんぶ手に入れていくスタイルは継続で。

 

1分1秒でも長くいたいし、

もっと早く出会いたかった。

 

人間そんな変わんないからこれからもゆらゆらすることはあるだろうけど、東京に出てきて初めて、すごくいけそうな気がしてる。

 

たまに人間関係みんなリセットしたくなる衝動的なタイプだけど、「クラウド化された僕の憎しみが君の愛と隣り合わせというのもエロい」でしょ。

 

わたしのことをわからないって思う君のことを

わたしだってわかんないもん、一生。

それでいいじゃんね。

 

2018年はやさしく生きるって決めたから、

大切だけを、ちゃんと、ちゃんと愛したいな。

 

ショットガンであいつの頭ぶちぬいて シチューで食べたいやつがいる

死にたい死にたい死にたい死にたいもしくは死ね死ね死ね死ねて打ってればこの死にたみは消えるんですかね、偽善者のふりして僕は全然優しくなんてないんだ。本心なんて壁でどうとでも隠せるじゃんね。みんなだいっきらいなだけだよ。そんなふうに思っちゃいけないって誰が言ったんだ?ほとんどの人間は言葉が通じないしなんかもうごみ溜めの中にいるみたいじゃないか。そんなかできらきらを見つけるサバイバルゲームだろう?誰とも気が合わないことが正の世の中で友達100人って言ってる奴のほうが嘘だ。給食なんて全部食べなくたっていいんだ、大事なのはそこじゃないんだ。頭が良いとか悪いとかって言うけどそう判断すること自体、ただの自己満足だしお前の指標なんて有って無いものだよ。本当はわかってるんだろ。わかってるのに、自分だけは綺麗って思ってたいから、信じてたいから正論と勘違いしてるだけの自分の意見を押し付けるんだろう?恋愛相談なんて受けるほうもするほうも馬鹿だよ。瞬きしていいですかって聞くようなもんだよ。相手を見ろ。答えはそこにしかないよ。なんだってそう。眼を見開くしか無くてだから生きるって孤独なんだろ。僕は僕の人生に他人を侵食させたくないから他人に相談しない人生を死にたい。孤独にぶちのめされて生傷で臭気漂う毎日で、格好悪くてダサくてどうしようもなく脆い僕をたったひとりに全肯定してもらえたらそれだけであとはもう何も要らない。存在しなくていい東京でずんずん夜を進んでくだけ。

23時の戯言。

「ひとりっ子に見えない」と勝手に言われる。

 

私のこれまでの命のすべても知らないでよくもまあ抜け抜けと「見えない」と言えるもんだ。貴方に相対している私は私の人生の1ミリにも満たないというのに。

 

「兄弟姉妹がいそう、いなさそう」

この手の会話が嫌いだ。大嫌いだ。

あくまで分かりやすい例。

 

そこまで考えていたら、生きていけないかも知れないね確かに。でも人の家族を人生を一瞬しか知らない誰かに、いや一瞬すら知らない誰かこそそんな憶測をたてる傾向があって、そんなのおかしいと思うこの感覚もあったって良いはず。間違いとは言わせない。

 

「ひとりっ子」と言うと、「そんなに甘やかされていなさそう」と言う貴方は私の何を知ってそう言えるんだ。それは褒め言葉だとでも思って言ってみたのか。何その根拠の無い上から目線。

 

「まあそうかもね、兄弟姉妹がいないほうが家族構成親類は大人の中で育てられて、必然的に早く大人になるからね、兄弟姉妹のいる貴方よりは様々な場面で大人として扱われてきたことが多かったですよ」とでも言えばいいですか。ほんとうは打ちのめしたいそいつへの心は何処に飛ばせばいいんですか。

 

自分の物差しを突然勝手に押し当ててきて満足気に品定めする人はそうしなければ自信がないのかもしれないけど、その行為で不快な思いをする人がいることを考えられない人。

 

今までは避けてきた人間は社会人になってから避けようもなく、色んな物差しが私の胸にあてがわれては「ふうん」の一言で去っていく。

 

爆発しそうな心だけが取り残されて、ひとり。

 

HP3。

肩で息する全身を引き摺って明日も生きる。

LIFE IS DEAD

去年のこの時期は死にたくて死にたくて鬱になって精神科行って薬5種くらい飲んでって感じで、人間みんな持ってる快楽への貪欲さが一切消えて何もしたいことなくてみんなしたいことあるなんて強欲で気持ち悪くて、なのに人間欲が無いと生きるの難しくて本当に気持ち悪い。どいつもこいつも衣食住は最低限でそれ以上の欲を持って生きてて気持ち悪い。誰もが自分を守る為に意志のない言葉で夢を見て、誰のそれも分かろうとしても絶対分かんない。自分のが一番分かんない。から自分のために生きるのをやめた。つもりのここ最近。肉体も精神も自分を向くと相変わらず嫌悪しかない。君は生きることへの執着がない。と好きな人に言われてそうだねと頷いた。自分が生きた今日にどれだけの価値があるのか、それを物差しで測りたくなるような衝動は変わらず抑えきれないけれど、他の誰にも向けない本物の瞳で穏やかな言葉をくれるその人との僅かな時間が今は何よりも尊い

アナログシンコペーション。

フツーに美味しい。フツーに可愛い。フツーに面白い。

 

そういう普通なんて要らない。

 

きみの普通とわたしの普通は違う。

だから何だって普通だよ。

 

違いを見つけたらメンヘラとか障害って名前をつけて自分は「普通」だというその認識が普通じゃないよ、怖い怖い。

そんなにみんなと一緒じゃなきゃだめですか。

マジョリティ=普通って感覚が怖くて、フェイスブックのいいねは押せないわたしの普通だってあってもいいでしょ。

 

アスペルガー症候群を面白く、ってかこの感覚しか分かんないけどこれからもこのまま生きたいし、生きるしかないし、自分の呼吸しやすい場所を作って自分のペースで生きてるし、これからもそうする。

 

良いところを伸ばしてくれた両親の教育方法には本当に感謝しかない。いつか会いたいわたしの子どももそう産まれたら、その運命を愛し抜きます。

 

一緒に死ねるレベルの人がわたしを見つけてくれた幸運に感謝しながら、死ぬまで過ごすためにちゃんと生きる。いつか一緒に過ごして共に老いてゆけるなら、物理的に遠いこの時間があといくら続いたっていい。ほんとだよ。

 

今は海の向こうにいる人が地球に存在してくれてる限り、わたしは毎日を斃せる。

 

惚気レベルなんてとうに飛び越えた、

人間にとっての水分みたいな、最早命がけの、

そんな愛があってもいいよね。

 

わたしの普通。

 

全肯定。

 

 

 

 

 

 

みぞみぞ。

‪自分の価値観以外をディスって息を吸う弱い人間にはなりたくないなあ、対象が可愛いになればぜんぶ許せるのかなあ。可愛いは今を覆す麻薬だもんね。

 

毎日はちっぽけな虫を潰すような闘いの連続で好きな人がいないと1ミリも優しい気持ちになれないね。春のせいで脳が痛んで心だけが遠くにある。‬何処かに行きたいうちは何処にもいけないくせに。

 

変わらないものを愛せたら大人になった証拠かもね。自分じゃない体温を感じてやっと自分との境目を見つけているうちはまだまだなのかもね。

 

何度も言ったよ。

誰かと重なる好きでしか構成されない自分を早く認めて。本当のオリジナルなんて何処にも無いこと、見て見ないフリして分かってるんでしょ。

 

精神も肉体も自分以上でも以下でもなくて、

擦り減らすも守るも自由だよ。

堕落して堕落しきって見えなくても、

見えないという現実しかないから死ねない。

 

快も不快も感じられるのは自分だけ。

ひとりだけ。

 

誰も分からないし

誰にも分からなくていい。